簡単で抜群に美味しいお酢を使ったつけダレ

家族が和食好きなので夕食には和食を作ることが多いですがその中でもお肉も野菜もたくさん食べることができるホットプレートで作る蒸ししゃぶは家族の大好物でホットプレートで作るので何時までも温かい蒸ししゃぶを楽しむことができますがぽん酢やゴマダレなど、様々なつけダレを購入してきましたが飽きてしまうため色々と手作りで蒸ししゃぶに合うタレを作ってきましたが今まで作った中で簡単なのに抜群に美味しくこのつけダレがあればいくらでも蒸ししゃぶが食べられると思うほど美味しいと思ったのがお酢を多めに入れた酸味のあるお酢とごま油、醤油で作るつけダレでした。

 

最初はレモン汁で作っていましたが蒸ししゃぶの豚肉の脂をさっぱりと食べるためにお酢を使ってつけダレを作ってみたら抜群に美味しくなり今では蒸ししゃぶだけではなく煮豚も冷ややっこもナムルもこのつけダレで食べていますがいくらでも飽きずに食べることができるほどの美味しさです。多めのお酢にごま油とお醤油を入れお好みでゴマや大葉、茗荷の千切りなどをいれてよく混ぜ合わせれば簡単なのに抜群に、美味しいお酢を使ったつけダレの完成です。たっぷりつけてもお酢の効果でさっぱりと食べることがで簡単なので時間がない時でも作ることができるつけダレです。